| 

ガン保険は必要かどうか

皆さんこんばんは、今日はガン保険について書こうと思います。皆さんはガン保険に加入していますか、ガンは昔不治の病と言われていましたが、現在では、早期発見、早期治療をすれば傷病により完治する場合があります。しかしながら、現状での死亡率はほぼ一位をしめています。死因全体の約15%もあります。死因が一位であり、不治の病と言われてきたため、ガンについては注目が集まりますが、医療保険、ガン保険の目的は医療費を補うためです。

本題に入ります。ガン保険は必要かそれとも不必要か、どちらかです。ガン保険の必要性を考えるに当たって、どのようなガンに備えるか考えることが重要です。すなわち、数十万で完治するガンと、死ぬまで毎年数十万〜数百万円の支払いが続くガンの両方か、惑いは一方かです。前者のガンか、後者のガンか、どちらがガン保険を有効に使えるかが必要か不必要かを決める所です。保険は賢く使って、少しだけ儲ける事が必要になると思います。

私は、ガンにかかるかもわからない中、貯蓄でも対応可能な前者に対する保障にまで保険料を払う必要はなく、後者のみ保障があれば十分だと考えます。しかし、概存のガン保険はどうでしょうか、保険料に対して保障が悪く、契約は慎重にならざるを得ないのです。ガン保険は、改善の余地が多々有り、終身にしろ、定期にしろ、契約するには注意が必要だと言えるのです。この事を踏まえて私はガン保険は少し不必要だと思うのです。皆さんも、考えて、必要かどうか考えてみたら良いと思います。

ガン共済・医療共済。生命共済。共済には色々な分野のものがあります。それぞれ全く違う保障内容と言うのも当たり前です。共済はよく考え続けることが肝要です。共済は比較をするとその差がよくわかります。-
会社帰りの駅構内などでも保険についての窓口を開いた保険の店舗がかなり多くなっています。かなり大規模な展開をする保険代理店がショップの大規模展開をしています。保険や年金保険を選ぶことは大変です。このような保険のショップ。保険ショップで保険相談をしてもらったらいかがでしょうか。
保険ショップについて|生命保険選びネット
http://www.hoken-erabi.net/shop/

いろいろ生命保険はあるけれど複雑すぎてなんだか分かりません。これまでは若かったので、保険無用だと思ってきたのですが、しっかり保険を考えたほうが良いなと言われることがありました。保険会社ごとで違うこともありますが、どれもみんな同じにし化見えません。なんとも複雑でややこしくて分からなくて、いらないのです。保険シッョブで相談。-

次を読む≫



link/ 00/ 01/ 02/